クラーク記念国際高等学校 宮崎キャンパス

本校の特色

日本の国際教育の先駆者、
クラーク博士の精神を学びの理念に。

「Boys, be ambitious ~君よ、大志を抱け~」の言葉で有名なウィリアム・S・クラーク博士。その精神こそが、クラーク記念国際高等学校の教育理念になっています。クラーク家より、クラーク博士の精神を受け継ぐ高校と認められた、世界で唯一の教育機関がクラーク記念国際高等学校なのです。

  • 日本初!通信制でありながら全日制スタイルを取り入れた高校。

    全日制高校と同じく、毎日通学する全日型コースを学びのスタイルとしています。毎日の規則正しい学校生活の中で、友達と楽しく過ごしながら、自分の将来を築いていくことができます。

  • 卒業資格は全日制高校と同等。

    クラーク記念国際高等学校は、学校教育法第一条に定められた高等学校です。そのため、卒業資格は大学受験や国家公務員試験・地方公務員試験、さらには海外大学の受験、各種国家資格取得の際も、全日制高校の卒業資格と同等です。

クラーク記念国際高等学校 宮崎キャンパス

宮崎キャンパスでは、宮崎情報ビジネス医療専門学校 高等課程(キャリア総合学科)で資格取得やビジネススキルを学ぶとともに、広域通信制高等学校である『クラーク記念国際高等学校 普通科』の授業を併習し、3か年で専修学校高等課程と高等学校の卒業資格を同時に取得することができる新しいタイプの学校です。

宮崎情報ビジネス医療専門学校 高等課程とは
宮崎情報ビジネス医療専門学校の中において、中学校における教育の基礎の上に職業や実際生活に必要な能力を育成したり、教養の向上を図ることを目的として教育を行う専修学校の教育課程です。

宮崎キャンパスの3つのポイント!

  • 基本的生活習慣を身に付ける

    高校を卒業して大学生や社会人になってからも、毎日の登校や出勤など規則正しい生活が求められます。これは高校生である今のうちから身に付けておくべき、とても大切なことです。毎日もしくは週に2回通学する学校だからこそ、規則正しい生活習慣を身に付けることができます。
    「時間を守る」「清掃・整頓をする」「あいさつ・返事」など、社会性を身に付け、人としても成長できます。

  • 基礎基本に重点を置いた授業

    つまづいていたことをそのままにしてしまい、わからないままの状態で高校の科目を勉強しても、理解が定着しません。
    そこで数学と英語は基礎・基本を再確認しつつ、高校の勉強を積み重ねていきます。だからこれまでの勉強に不安があっても大丈夫! 資格取得のための勉強も基礎から、勉強をスタートさせます。「わからない」や「できない」を残さないよう、ゆっくり、ていねいな授業で安心して授業を受けられます。

  • カウンセリングマインドのある先生たち

    「カウンセリングマインド」とは、相手の立場に立って気持ちや行動を共感的に理解しようと心がけ、お互いの信頼関係を築いていこうとする態度をいいます。クラークの先生は、年間70時間にもおよぶ研修を受け、内閣府認定の公益財団法人こども教育支援財団が認定する「学習心理支援カウンセラー」等の資格を取得。これまでどんな道を通ってきた生徒にも、安心して学校生活を楽しんでほしいから。先生と生徒、そして生徒同士の信頼関係を大切にしています。