クラーク記念国際高等学校 宮崎キャンパス

ボランティア活動に参加しました

学校の一日2021年06月09日

6月5日(土)にNPO法人大淀川流域ネットワークの活動である「タコノアシ保全活動」に参加しました。
スコップで2~3mの深さまで掘ったり、鎌を使って草木を切り落としたりして、宮崎県準絶滅危惧種であるタコノアシの生育地を整えました。
大変な作業でしたが、みんなで協力して活動することができました。
生態系を維持するために、人の手によって作業をおこなう大切さを、身をもって知ることができました。

(広報委員 3年生)